お知らせ

お部屋の片づけ業者は何をしてくれるの?依頼方法や料金相場、メリットを解説します♪ 2022.10.12

「掃除をしようとしても何をすれば良いか分からず、

このままでは汚部屋というよりもゴミ屋敷になってしまうかも」

 

そんな悩みを抱えている方は、部屋の片づけをプロに外注してみましょう。

 

部屋の片づけをプロに任せると、あっという間に綺麗に掃除してくれます。

 

綺麗になった部屋を見ると、

「悩んでないでもっと早くに掃除を依頼すれば良かった…」なんて思うかもしれません。

 

今回の記事では、そんな部屋の掃除で悩んでいて初めてプロに依頼するという方にも

わかりやすいようにプロの片づけ業者について徹底解説していきます。

 

 

 

 

 

 

部屋の片づけを依頼することで業者がしてくれることは以下の通りです。相場を確認しながら検討してみましょう。

 

 

初めて部屋の片づけをプロに依頼する人にとって、

どこまで対応してくれるのか・仕上がりはどんな風になるのかなど、想像するのが難しいでしょう。

 

プロに依頼すると以下のようなことをしてくれます。

 

・必要な物とそうでない物を仕分けしてくれる

・重い物や不要品は業者が運んでくれる

・粗大ごみに出せない大型家具や電化製品も回収してくれる

・一部の不用品は買取してくれる業者もある

・最短だと依頼したその日に掃除に来てくれる業者もある

 

このようなメリットが存在します。

 

それぞれどういう内容なのか、詳しく見ていきましょう。

 

・部屋の荷物を仕分けしてもらえる

 

部屋を片付ける時に一番ハードルが高いのが物の仕分けだという方も多いのではないでしょうか?

 

一旦ここで躓いてしまえば、部屋の片づけは中途半端に放置されがちです。

 

しかし、プロの業者に作業を依頼すれば仕分けはプロがしてくれます。

 

もちろん、どれを捨てるかどれを保管しておくかの指示は依頼者がしなければいけませんが、

その指示さえはっきりしておけば、あとは経験豊富なスタッフが迅速かつ丁寧に物を仕分けしてくれます。

 

一人であれこれ考えながら掃除をしているとかなりの労力を消耗します。

 

ですが、業者に依頼することで依頼者は物の仕分けを考えるだけで良くなるので、

捨てるべき物を取っておいてしまったり、逆に取っておくべき物を

捨ててしまったりという判断ミスも無くなるでしょう。

 

・重い荷物や不用品は業者が運んでくれる

 

散らかった部屋の片づけで二番目に躓くのは、不用品の処分です。

 

散らかった部屋には大量のゴミが発生しています。

 

そのゴミを分別し、当日の朝に指定された場所に

持っていくのは中々の重労働だといえるでしょう。

 

もちろん一日では捨てきれない場合もあり、

それだけでもストレスが溜まってしまいますよね。

 

無料回収に出せないゴミがあれば別途有料の粗大ゴミ回収業者に回収を依頼しないといけません。

 

しかし、粗大ゴミは依頼したその日に必ず回収はしてくれません。

 

料金のシールを買いに行ったり、回収の日まで不用品を部屋に

置いておかなければいけなかったりと、様々な問題が積み重なっています。

 

その点、業者であれば粗大ゴミも含めて回収できる不用品はすべて回収してくれます。

 

もちろん業者ごとに回収できる物は違ってくると思いますが、

できる物は大型トラックに乗せて搬出してくれるので、

部屋が全て片付く頃にはゴミも一掃されて元の綺麗な部屋を見る事ができます。

 

ゴミに埋もれていた部屋が入居した当初を思い出させるほど

綺麗になっているのを見れば、感動できるのではないでしょうか?

 

・粗大ゴミに出せない電化製品も回収してくれる

 

部屋の片づけをする中で、粗大ゴミでは出せなくても

不用品として処理したい、というような物もでてくるでしょう。

 

冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・テレビ・エアコンは粗大ゴミでは回収してくれません。

 

ではどうすれば良いのか?

 

電化製品を購入した店舗に直接問い合わせて有料の回収を依頼するか、

買い換えるにしても、同じように有料の回収を依頼するしかありません。

 

いずれにしても電化製品の販売店に依頼しなければいけなくなるので、

粗大ゴミ同様すぐに回収してもらえるわけではありません。

 

また、販売店が繁忙期であれば忙しくて問い合わせても繋がらない事が多い為、

長い間不用品が部屋に置きっぱなしになる可能性も十分考えられます。

 

しかし、業者に依頼することでその悩みは解消されます。

 

業者では上記に挙げたような電化製品からパソコンまで、回収できるものは何でも回収してくれます。

 

もちろん、余計な手続きや連絡も必要ないため日をまたぐこともなく、

忙しい人にとってはメリットの多いサービスと言えるでしょう。

 

・不用品買取や依頼した当日にきてくれる業者もある

 

部屋を掃除していると、買ったはいいけど使ってなかったという代物も出てくるでしょう。

 

そういった場合は業者が買取をしてくれることもあります。

 

わずかでも値段がつけば、業者に依頼した不用品買取料金から

相殺できることもあるので大変お得なサービスになっています。

 

また、依頼した当日に来てくれる業者も存在します。

 

自治体や販売店の回収は申し込みをしてから回収にくるまで時間がかかります。

 

最低でも二週間近く時間を要する場合があり、

その間不用品を手元に置いておくのははっきり言って時間の無駄で、部屋も満足に片づきません。

 

そこで、片づけの業者に依頼する事により最短で当日に、遅くても三日以内には回収に来てくれます。

 

早く不用品を回収してほしい人にとっては、これも大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

部屋の片づけをプロに依頼するメリットは以下の通りです。相場とメリットを確認しながら、検討してみましょう。

 

 

 

部屋の片付けをプロの業者に依頼すると、たくさんの

メリットが期待できますが、その中でも特に顕著な8つをピックアップして紹介します。

 

 

・スピーディーに部屋が片づく

 

何と言っても一番のメリットは掃除が早く終わること。

 

片づけにおいてプロフェッショナルなスタッフは、依頼主が出す指示に

従い素早く丁寧に物を仕分け、搬出してくれます。

 

逆に、一人で掃除をすると懐かしい物が出てきて思い出に浸ったり、

読みかけの漫画が出てきて読んでしまったり、掃除の途中で誰かから

連絡が入り作業が中断してしまったりと誘惑が多くなるでしょう。

 

プロの業者なら数時間のうちに不用品の回収まで済ませてくれるので、

忙しい人や一人でやるとどうしても時間がかかってしまう人にはピッタリなサービスです。

 

 

・確実に部屋がきれいになる

 

自分で部屋を掃除するとなると、家事や育児をしながらの人も多いでしょう。

 

そうなると当然細かい部分には気が付かなかったり、仕分けをしていると

考えながらするので作業効率も悪くなるかと思います。

 

更に、片づけを完了させる期間を決めていないと、

最初は頑張って作業をしていても段々「もうこの辺で終わってまた今度やれば良いや」

という気分になってしまい、そうなるといつまでたっても片付きません。

 

それでは何のために掃除をしているのか分かりませんよね。

 

「いつまでも部屋が散らかったままで暮らしたくない」

「確実に綺麗にして生活したい」そう思うのなら、プロの力を借りて確実に部屋を綺麗にしましょう。

 

 

・自分は適宜指示を出すだけでいい

 

片づけの業者に依頼を出すと、自分で指示を出すだけで後のことは業者側がしてくれます。

 

重い不用品を持ち運ぶことも、ホコリがかぶった荷物を動かす必要もありません。

 

逆に一人で掃除をするとなるとこれらの事をする必要性も出て、

場合によっては怪我をする恐れもあります。

 

しかし、業者に依頼するとあっという間に不用品や荷物を運び出してくれるので、

重い物が持ちづらいという方にも最適な方法になるでしょう。

 

 

・ゴミの処理をしてくれる

 

個人での部屋の片づけとなると、やはり大量のゴミが問題になってきます。

 

ゴミ収集所まで何度も往復したり、場合によってはゴミ捨ての

指定日まで何日も家に置いておかなければいけない事もあります。

 

仕事や家事、育児などで忙しい日々を送っているのにゴミを

捨てられないままでいるとどうしてもゴミの事が気になり、ストレスにもなるでしょう。

 

その点、業者に依頼すれば作業に来た日にゴミをすべて回収してくれます。

 

部屋の掃除が終わるのと同時にゴミの処分も終わるので、達成感は倍になると言えるでしょう。

 

 

・有料ゴミの回収もしてくれる

 

これは業者によっては回収はしないところもあるかもしれませんが、

たいていの片づけ業者は大型家具や家電製品などの有料ゴミも回収してくれます。

 

有料ゴミは自治体ごとに定められた回収場所があり、指定日もそれぞれ異なります。

 

ただでさえ忙しいのに、指定先や指定日を調べて日程調整をするのは中々の手間になりますよね。

 

更に、指定先に電話をかけても繋がりにくかったりそのせいで

先延ばしにして処分自体が面倒になってしまえば、不用品がいつまでたっても片付きません。

 

しかし、業者に依頼すればその辺の手間暇を一切かけることなく

あっという間に不用品を回収してくれます。

 

もちろん、市に回収してもらえばかかる料金も最初から内訳に

入っているので必要以上の費用を出さなくても良くなります。

 

その為、自分の時間を節約できる点で言っても大きなメリットになるでしょう。

 

 

・片づけのプロの技を間近で見る事ができる

 

子供のころから「自分の部屋は自分で片づけましょう」

と親に教わる人が多いと思いますが、細かな技術というのはそう簡単には教わる事は出来ません。

 

ですが、業者に依頼すればプロの技を間近で見る事ができます。

 

細かな隙間の掃除の仕方やどういった工夫をすることで綺麗になる等、

自分ではあまり気づかない掃除のテクニックを知る事ができるでしょう。

 

 

・周囲にバレることなく掃除ができる

 

掃除をしていく中でゴミが出てしまうのは避けようがありませんが、

近所の人に大量のゴミを見られるのは避けたいですよね。

 

察しの良い人は一日に何度もゴミを出す姿を見て、

「もしかしてあの家はゴミ屋敷なのでは?」と疑われ恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

 

業者に依頼すれば、部屋が散らかっている事を誰にも

知られずにスムーズに片づけてもらうこともできます。

 

もちろん、個人情報の保護にも気をつかっているので、安心して任せられますよ。

 

 

 

 

業者に部屋の片づけを依頼するデメリットも存在します。慎重に考えて、相場も確認しながら決めましょう。

 

 

今までは沢山のメリットを紹介してきましたが、これからはデメリットもあわせて紹介していきます。

 

残念なことに、いかにプロの業者と言ってもデメリットは存在します。

 

しかし、どんなデメリットがあるのか、あらかじめ把握しておく事で

トラブルを回避できるので、一緒に見ていきましょう。

 

 

・依頼料金がかかる

 

当たり前のことですが、プロに外注するとどうしても多くの料金がかかってしまいます。

 

その料金は、部屋からトラックまでの荷物の搬出だったり、

出張料金だったり、全ての不用品の処分だったりといった内訳になります。

 

ですが、個人で行うと日にちがかかる作業も業者が行うと

ほぼ一日(もしくは数時間)で終わってしまうので、早く部屋を綺麗にしたい人に

とってはメリットと言えるでしょう。

 

 

・悪質な業者も存在する

 

部屋の片づけを業者に依頼する時は、悪質な業者に依頼しないことが非常に重要になります。

 

片付け業者の中には、顧客から回収した不用品を不法投棄したり、

事前の見積もりより高額な料金を請求するといった悪質なものも見られます。

 

悪質な片付け業者には以下の傾向が見られます。

 

・不用品の無料回収を大々的に謳っている
・業者のホームページが存在しない
・ホームページに事業所の所在地が掲載されていない

・料金が明確になっていない

 

インターネットが普及した時代に、会社のホームページが存在しないのは

不自然だと思われても仕方ないでしょう。

 

なので、業者を選ぶ際は慎重になり、ホームページとその掲載内容もしっかり確認しましょう。

 

★関連記事★

 

ゴミ屋敷清掃業者の選び方

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニングの頻度について

ハウスクリーニングの繁忙期と閑散期

ハウスクリーニングでトラブルにならない為に

 

 

 

 

 

部屋の掃除をプロに依頼する流れは以下の通りです。次いで、相場も記載しているので見てみて下さい。

 

 

実際に業者を依頼するとなっても、初めての人はどういう

手順を踏んで依頼するのか分かりづらいかと思います。

 

なので、どのような手順で依頼をするのか、その流れを見ていきましょう。

 

 

①業者に依頼の電話(メール)をする

 

依頼先の業者のホームページから、電話番号やメールアドレスを見つけて見積りを依頼しましょう。

 

その際に部屋の様子を写真や口頭で伝えておくと、より正確な見積りができます。

 

見積りを依頼する時も、できれば複数社に依頼を出しましょう。

 

一社だけではその価格が適正なのかわかりづらかったり、

予算を超えた際に切り替える事ができなくなるからです。

 

 

➁実際に部屋を見て見積りしてもらう

 

部屋の片づけにかかる料金を正確に知るためには、業者に実際に部屋を見てもらう必要があります。

 

これを、「現地見積り」と言います。

 

優良な業者の場合、片づけ当日に回収する荷物が増えない限りは

「現地見積り」をした際の料金で作業可能です。

 

現地見積りは無料なので、料金の心配はいりません。

 

見積り料金に納得できなければキャンセルも可能なので、安心して見積りを依頼しましょう。

 

 

③当日

 

現地見積りの際の料金に納得できたら、あとは日程調整をして当日を迎えるだけです。

 

業者によっては見積りした当日に作業可能な場所もあるので、確認してみましょう。

 

 

部屋の片付けを業者に依頼した場合の料金相場

 

業者に部屋の片づけを依頼する際、何と言っても気になるのは

どのくらいの金額になるかがという点でしょう。

 

実際にどのくらいかかるのか、以下に表にしてみたので見てみましょう。

 

間取り A社 B社 C社
1K 3万円~ 3.5万円~ 3.5万円~
1DK 5万円~ 6万円~ 6万円~
1LDK 8万円~ 8万円~ 8万円~
2DK 11万円~ 12万円~ 12万円~
2LDK 14万円~ 14万円~ 15万円~
3DK 17万円~ 16万円~ 18万円~
3LDK 19万円~ 18万円~ 20万円~
4DK 22万円~ 20万円~ 23万円~
4LDK 24万円~ 22万円~

 

部屋の片づけの料金は依頼先の業者や間取りでも異なります。

 

上記の相場はあくまでも目安なので、正確な料金を知りたいときは見積りを依頼しましょう。

 

 

 

 

部屋の片づけを業者に依頼した場合、かかる料金を少しでも安くさせる方法は以下の通りです。相場と見比べて検討してみましょう。

 

 

「業者に依頼すれば料金がかかるのは分かってるけど、

それでも少し安くなる方法ってないかな?」と思っている方へ。

 

少しでも安く依頼するには、以下のような方法があります。

 

 

・ネットオークションもしくはフリマアプリなどで不用品を販売する

 

昨今はインターネットが普及したことにより、オークションや

フリーマーケットなども簡単にできるようになりました。

 

まだ使えそうな物や自分はもういらないけど他の人が欲しがるかもしれない、

なんて物があればネットオークションやフリマアプリに売りに出すのも一つの手だと言えます。

 

ゴミに出すときは単にお金がかかるだけの物でも、

これらを利用する事により収入源になりえます。

 

お金が欲しい時にも使えますね。

 

また、ネットなどに疎くあまりこういったものをしない人でも、

一部の片づけ業者は買取もしてくれるのでそういった業者を利用しましょう。

 

 

・自分で片づけられる範囲は片付けておく

 

片付ける物の量が少ないほど、比例して片付けに伴う料金も減っていきます。

 

ですので、自分で片づけられる範囲は片付けておくと

業者に依頼する作業範囲も狭くなり安く依頼できるでしょう。

 

 

・複数の業者から見積りをとる

 

片付け業者を探す時は、最低3社程度からは見積もりをとりましょう。

 

この時料金が安いことにばかり気をとられていると、

作業当日に追加料金が加算され、かえって高くなってしまう恐れもあります。

 

作業当日に別途追加料金がかかることはないのかも含めて、

慎重に確認した上で片付け業者を選定しましょう。

 

 

 

 

片付け業者を依頼する際の相場やメリット等、記載してきました。以下はまとめです。

 

 

 

忙しい日々の急いで部屋が汚れてしまった場合は、部屋の片付け業者を活用しましょう。

 

プロの片付け業者に依頼すると、たくさんのメリットが期待できます。

 

現地見積りをすれば、正確な料金も分かります。

 

自分の貴重な時間や労力を節約する意味でも、

信頼できる業者を見つけてまずは気軽に現地見積もりから申し込んでみましょう。

 

きっと、プロに頼んで良かったと満足できる結果が得られるはずです。